タワシ家の日常

tawashiblo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 09日

初恋キタコレ

息子が!
息子がついに初恋をしました!!!!

どっから話せばいいのこれ!

でもね、
知ったのは悲しい現実と共にでした。
息子、学校で嫌がらせとかいじめとかを受けてるんだって。
息子の初恋を知ったきっかけが、いじめでした。

まーでもいじめのことは2年生くらいからずっとなので、
また追々、いろんな事実や所感を併せて記事にします。

今日は息子の初恋のことを書きたいの!


最近息子が旦那に
「ねーパパ、“好き”ってなんだろう?」
と聞いたりしていて、
私は内心
「ははーん。好きな子でも出来たのかな?」
と思っていたのです。
私の予想では、
近所に住む美少女Mちゃんだと思っていました。
てか他に候補がいない!
バレンタインは保育園の頃から毎年くれてるし、
今でもたまに一緒に遊んでるし、
声もかわいいし、
しゃべり方もかわいいし、
性格も素直で明るく楽しく礼儀正しいし、
とにかく足が長くてすらりとした子だし、
色白もち肌の美しい女の子なの。
Mちゃんなら嫁に来てくれ。
とガチで思うわ。

でも実際はMちゃんではなかったんだな!
お相手はクラスメイトのAちゃんという子で、頭が良くて真面目で寡黙な、おとなしい女の子。
自分とは真逆のタイプに惹かれるんですなw


なんで息子がその子のことを好きなのか分かったのかというと、


息子にたまーに
「息子君は好きな子とかいないの?」
って訊くと、以前は
「いるよ!ママだよ110.png162.png
と答えていたんだけど、最近は
「いないよ?」
としれっと誤魔化すようになってきたw

あと、
クラスの男子によく叩かれただの嫌がらせされただのと言っていて
でもそれは昔からずっとなんだけど、
その中のある一人の男の子(B君)とは
最近特によく喧嘩するようになったようで。
息子曰く、
「BがAちゃんの事好きで、でもAちゃんが泣いちゃって、俺が%$&$@々∞∴℃∂♯…」

結論
「よく分からん。」


そこで、PTAの件でB君のお母さんに会いに行った時に
ついでにB君を呼んでもらいちょっと話を聞いたのね。
それはB君をガツンと怒りに行ったとかではなく、
息子がB君と喧嘩した理由をちゃんと知りたかったから。
ほんとに話を聞きに行っただけだよ!?
(なぜ焦る↑)
今まで名前も出なかったような子だし、
いじめっ子タイプでもないのに、
そんなに息子と喧嘩になるのおかしいなーってなんとなく感じたので。

で、話を聞きにいって分かったのは


・息子とB君は、二人ともAちゃんのことが好き。
・AちゃんはどうやらB君のことが好きという噂。
・息子はAちゃんを諦めたと口では言うが、「やっぱり好き。」「やっぱり諦めた。」
と二転三転するのでB君はイラついている。
・息子曰く
「俺はなんにもしてないのにいきなりBがわざと○○してくる」
・B君曰く
「○○なんてしてない」


簡単にまとめるとこんな感じ。
ガキだなー笑。
好きな子を争ってライバル同士でバチバチやってたのか笑。
やったやってないについては、
息子には
「何かされたらすぐに教えて。B君に聞くから。
君もB君に何かしてないよね?
やられたからってやり返しちゃダメだよ?
やり返す前にすぐ先生かお母さんに教えてね。」
と言い、
B君には
「やってないなら君を信じる。
でも自分が遊びのつもりでも、
親切のつもりでも、
相手が迷惑に思ったりいじめだと思ったりするパターンもあるからね。
またもし息子と喧嘩して、息子のことでムカついたり息子がどうしようもない時は、おばちゃんに教えに来てね。」
と伝えました。
テーマがだんだん初恋からいじめネタになってきてるから詳細はここまで!
しつこいようですがいじめは別記事にて!!!

というわけで息子の初恋は実らず、悲しい結果に終わりました笑。
実ったら幸せだよねー、という想いもありますが
失恋も含め、悔しい思いや悲しい思いを沢山知って、
人の気持ちの分かる、人間偏差値の高い子になってほしいという想いもあります。
失恋を望んだのは母の嫉妬心からじゃないからねっ!?
ほんとだよっ!?
(言えば言うほど嘘臭いw)

最後に、
息子の好きな初恋相手のAちゃんと一緒に写った奇跡の写真を!
c0160196_12584220.jpg



顔見えんがな。

5月の運動会のリレーで同じ走順だったみたい。
この頃はAちゃんを好きなんて知らなかったなー。
でもたった一度だけ、私があるクラスメイトを絶賛して誉めていたときに
「Aもすごいよね!?だって学級委員だし頭いいしさー!」
と言っていたことがあったっけ!
あれはフラグだったのかーっ!!!
(今気付いた)
[PR]

by tawashi_chan | 2017-06-09 13:42 | 育児日記 | Comments(0)


<< AAAドームツアー2017 W...      息子の一人部屋計画 その2 >>