タワシ家の日常

tawashiblo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 09日

子供の心が満たされるとき(長文)

8/8(水)はSEAMOのNEWシングルの発売日♪
某レコードショップAにて
SEAMOのインストアライブが8月中旬にあるのですが、
Aでシングルを購入すると、そのインストアライブで使用できる握手券がもらえるんです!!

ということで、仕事が終わってから
息子と旦那を引き連れて某レコードショップAに行ってきましたっ★
無事握手券もゲット~♪

で、
息子がハンバーグが食べたいというので、
途中にあるハンバーグ屋さんで夕飯を食べたのです。
でもCDを買って、家に帰るときに気付いた…
お子様プレートのおまけのおもちゃをハンバーグ屋さんに忘れてきた!!!

「ま、100均で売ってるようなやっすいおもちゃだしね。
仕方ないね。諦めようね。
これも勉強。次回から気をつけようね。」

って言ったけどとにかく息子はやだ!やだ!って駄々をこねて、
おもちゃを取りに戻る~って怒ったり落ち込んだりすねたり涙ぐんだりしてたの。

駄々をこねるのって、信頼関係があるからこそっていうか
ワガママを言える関係になったのだなぁ~って思えるようになったので
私は嬉しいし、受け入れたいって思ってる。思えるようになった。

(実は先日BBQをやって以来、
いつでもBBQをやれるって思っちゃった息子が泣いて懇願するのw
お金ないからできないんだよーうwww
でもこうやってワガママ言ってくれるのも、
感情を素直に出せる関係だからこそって思えるようになったよ。)

ちょっと前の私だったら息子を「私の所有物」として見て
「所詮100均のおもちゃじゃん!もー!うっさいわ!さっさと帰るよ!!」
ってキレてたと思うんだよね。
でも今回は、
「おもちゃを忘れてきたのってむしろ親子の絆を強めるチャンスなのでは?」
って思ったの!

それはどういうことかというと
最近読み直してる育児本にも書いてあるんだけど、
おもちゃを取りに戻るくらい、たいした事ない「小さな望み」じゃん。
高い買い物をせがんでいる訳でもないし、悪い友達とアウトローな遊びをしようとしてる訳じゃない。
小さい子供のおねだりって、おもちゃを取りに戻ってくれとか、そんな可愛い望みなのよね。
それって、叶えるのは簡単だけどめんどくさい。
でも泣いて落ち込んでいる息子のために、おもちゃを取りに行ったとしたら
息子は「おもちゃ」ではなく、私の気持ちを嬉しいって思うんじゃないかな。
そういうところに親の愛を感じるんじゃないかな。

育児書に書いてあったことを思い出しながらそう考えて、
息子のために、あのやっすいおもちゃを取りに戻ろうって決めました。
なので、息子の目の前ですぐに店に電話して事情を話し、
「明日会社の帰りに寄ります!取っといてください!」
ってお願いしたのでした。
電話を切って息子の方を振り返り、
「取っといてくれるって!お母さん明日取りに行ってくるね!!」
って笑顔で言ったら、
息子、さめざめと泣き出してしまいました(´_`。)
これは、さっきまでの絶望の涙ではなく、うれし涙です!
ふっふっふ、母は嬉しいよw
なんか「勝った!」って気がするわ笑。

これは育児書に書いてある一文です。
自分のためにも、いつでも読み直せるように書いておきます。

小さいときに可愛がられなかったこどもは、大きくなってからそれを取り戻さなくてはなりません。でも、小さいときに愛情をもらえなかった人が、大きくなってそれを取り戻そうとしても、現実にはとても難しいのです。
 ですから、小さいときにしっかりかわいがって育てておくと、親も子供もあとがラクなのです。ところが、なぜかその小さいときにお母さんたちは手を抜いてしまうことが多い。そして、少し大きくなったときに子供に困ったことが起きてきて、大変な思いをすることになるのです。


家に帰って、パパが息子を寝かしつけるために2Fに連れて行く時に
私はその隙にお風呂に入ろうと思って
「んじゃあお母さん今からお風呂入ってくるわー。息子おやすみ~(・∀・)ノ」
って言ったら、
おもちゃもないし、バーベキューもやってないんだけど
息子は幸せそうな満たされた笑顔でニコニコしながら手を振ってくれた。
それはおもちゃではなく私の行動で息子が満たされたからだと思うの。
そんな息子を見る私もまた、幸せな気持ちになったよ。


でも後から旦那が
「もう取りに行かんでもいいじゃん。どうせ息子も忘れてるだろ。店に「やっぱりおもちゃいらないです」って言っとけよ?」
って言い出して本当にびっくりした。
忘れるわけないじゃん…
ていうか仮に忘れてもいずれ思い出すわw
その時息子はきっと、親に対する信頼の感情をなくすんじゃないの?
もし友人知人同僚にそんな失礼な事をやったら、それって裏切りって言われてもしょうがない行為だよね。
他人にやらないような軽薄なことを息子にならやってもいいのか?
「おやすみ~(´∀`*)ノ」って言ったときのあの安心しきった幸せそうな笑顔を旦那はどう思って見ていたんだろう。
ぶっちゃけ、市外のハンバーグ屋さんに100均レベルのおもちゃを取りに行くのってばかばかしいけど…
その価値はプライスレス!
(↑あんたそれ言いたいだけだろ)

あ、ちなみにおもちゃってこれです↓w
付録系のおもちゃですw
c0160196_23294620.jpg
明日本気で取りに行って来るかんね(`・ω・´)
本気と書いて「マジ」だかんね(`・ω・´)
私は、今後の人生を息子のために生きようってあの時決めたかんね(`・ω・´)
[PR]

by tawashi_chan | 2012-08-09 00:30 | 育児日記 | Comments(4)
Commented by ガチャ at 2012-08-09 06:35 x
すげーよ!あんたえらいよ!私にゃできないよ…そんな遠い所まで取りにいくなんて‥!!!
私だったら「なだめる」→しつこかったら最終的にげんこつルートやな‥
なんて悪い母なのでしょう。
うちは基本的に「母は言ってもムダ」って思われてるみたいで、ああいうオモチャをGETしたらめっちゃしつこく「これは持っておこう」とか「かーちゃんカバンに入れといて」とか信用されてなさすぎワロチw
ダダコネってこねられた方は大変なのだろうけど、うちはほとんどない(というか超絶こねてるところを見たことがないかもしれん、ばーちゃんとか旦那にはこねてるみたいだけど)からちょっとうらやましい感じもするw
娘にとって「母は超コワイ人」やからなぁ‥うん、私もたまにはささやかな可愛らしい望みは面倒臭がらずに聞いてあげよう
Commented by tawashi_chan at 2012-08-09 12:42
●ガチャたん
今の私、すげーよね!
が、私のタイプって多分短距離ランナーなので
すぐ息切れして息子に対してガミガミ怒るようになっちゃうんだわ…
なんて残念な母なのでしょう。
今回の記事は、「今の私はちゃんとここまでやってるよ!」っていう、未来への自分への戒めの記事なの。
息切れしたとき、きっと私はまたこのブログを読むと思うわ。
娘ちゃんの小さな望み、ガチャたん叶えてあげられるといいね(´∀`*)
絆を強めるために一番簡単に出来るのは「気持ちに寄り添う」ことかもしれんね。
泣いている子供のそばで「いやだったんだよね」「残念だったんだよね」「悲しかったんだよね」など、子供の気持ちを言葉に変えてあげることなんだけど、
詳しくは過去記事「疎外感」を読んでねw
Commented by 珊瑚 at 2012-08-09 14:16 x
はじめまして
最近からの読者です(しかし育児日記はほぼ読破)
なんか、ありがとうって、言いたくなってしまいました!
言わずにいられない!
ありがと(;_q)
Commented by tawashi_chan at 2012-08-09 15:49
●珊瑚さん
初めまして★
おおw育児日記を読破!?すごいですね!うれしーも♡
きっと小さなお子さんがいらっしゃるんですね!
2歳くらいの時の息子可愛すぎてヤバいですよね(←バカ)
悶絶死しなかったですか?大丈夫ですか?(←バカ)
うふふwブログ記事に御礼言ってもらえるだなんてすごい経験(*ノェノ)キャー
どどどどどどういたしまして!(動揺)
また遊びに来てくださいね(^o^)/


<< スナップウェア      お手伝いシール >>