タワシ家の日常

tawashiblo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 04日

インナーチャイルドについて考える

以前このブログで紹介したことのある本。
今仕事の昼休みなどに少しずつ読み直してます。



【送料無料】あふれるまで愛をそそぐ

【送料無料】あふれるまで愛をそそぐ
価格:1,365円(税込、送料別)




読んだときは自分を見つめなおす機会になるので、
息子と真摯に向き合えるんです。
旦那の息子に対する扱いも、正面から指摘できるんです。
だから定期的に読まんといかんね。

本の後ろの方って、同じ出版社の宣伝のページになっている事が多いんだけど
「あふれるまで愛を注ぐ」の巻末にもCMページがありました。
そのページを見てはっとしたものがあったので載せますね!
c0160196_1323378.jpg

お母さんのイライラがニコニコに変わる!?
子供をぎゅーってしたいのに、なんでイライラしちゃうのかなぁ~(´・ω・`)
って落ち込んでいた私のための本www

ここで初めて知った「インナーチャイルド」という言葉。
アダルトチルドレンとは違うのかな?どうなの?
と思いぐぐってみたところ、
「心に住んでいる傷付いたままの幼少期の自分」
これを一般的にインナーチャイルドと定義しているようです。
子供の頃の満たされない想いやトラウマを抱えたまま大人になっていくことのようですね。
誰でも、どんな人でも、多かれ少なかれインナーチャイルドは存在しているようです。

私にもインナーチャイルドあるのかなぁ~
なにかトラウマあるのかなぁ~
って思って考えてみたところ
私、小学生の頃授業中にずっとえんぴつかじってて鉛筆がボロボロでした。
なんとなく息子の爪噛みと被る!wwww

このブログで私が育った家庭の話は書かないですが
とりあえず私の中にいる小さい頃の自分をもっと抱きしめてあげないと、
ニコニコおかあしゃんにはなれないのかもしれんね。

嫌な思い出とか、忘れたい過去は
そこから向き合う事無く目を背けて無理矢理蓋をして忘れようとする
これが私の生き方だったので(あ、今もですけども)、
傷付いた私はずっと癒されていないのですね。


ということで、この本買うことにしました。
まだ届いてないんだけど、
読破したらまた改めてブログにて想いなどを書きたいと思います。


[PR]

by tawashi_chan | 2012-08-04 13:52 | 育児日記 | Comments(0)


<< 夢にまで見たバーベキュー      日焼け >>