タワシ家の日常

tawashiblo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 16日

息子のおねしょと甘えについて考える(長文)

昨年の6月ごろの話だけど、
育児で悩んで泣いたりしていた時があり
気晴らしに一人になってリフレッシュしたいと思って
子供を保育園に預け、私は有休を取って
「八日目の蝉」
という映画を観てきたことがありました。
気晴らしっていうより、
思いっきり泣きたかったのかな。

映画を見終わった後、
リフレッシュのはずが、
きちんと子供の心と向き合わねば!
とすごく落ち込みながら帰った記憶があります。

映画の中のヒステリックな母親が
なんとなく自分に重なり
萎縮する子供の姿が息子のようだった。


育児は難しい。
育児って自分の弱さと対峙する時もいっぱいあるよね。
イラ~ッてなったり。
ヒステリックに怒ってしまったり。
子供を後回しにして自分の用事や家事を優先したり。
よく後から
「私なんであんなくだらない事であそこまで怒鳴ってしまったんだろう?」
って落ち込むこともいっぱいある。



c0160196_1504792.jpg
私のPCで変なところを押しちゃって
見たこともない画面が出てきたときや、変な動きをした時などに
特にすっごい怒っちゃいます・・・。


息子は3日おきくらいにおねしょしてました。
子供がおねしょした時に一番やっちゃいけないのは、怒ってしまう事。
ええ分かってますよ。
でも布団が汚れる事でパニックになっちゃって
ついつい、ヒステリックに急き立ててしまうんです…。
で、数時間後にそんな自分に猛省するんです。
その繰り返し。


私の育児は合ってる?間違ってる?
息子はのびのび出来てる?
私の育児で息子は間違った子になっていない?
息子が私に求めるものは何?
そして私はそれをちゃんと理解出来ている?

こういうことを考え出すとますます落ち込んでいくorz
常時考えていた訳ではないけど
常に混沌としていた感じかな。
自分の育児に自信も無いですしね。
「叱らないで子育てしたい!」
ってすっごい思ってました。
特に私は、一度怒ると究極に怒りすぎちゃうので('A`)


ちょうど息子のおねしょに悩んでいたのもあり
おねしょと子供の心が関係しているのも承知してました。
私の育児に問題があるのを薄々感じてました。




【送料無料】あふれるまで愛をそそぐ

【送料無料】あふれるまで愛をそそぐ
価格:1,365円(税込、送料別)



楽天のかいものかごの中に、何ヶ月も入れっぱなしになっていたこの本たち。
服だと多少高くても買うのに、本の1000円を惜しむ私。
それっておかしくない?
と気付いて、やっと衝動的に購入しました。
本に頼るなんてくだらない?あほくさい?
そう思う人もいるかもね。
でも私は、子供を変えたいんじゃなくて自分が変わりたかった。
そのきっかけが欲しかったんだと思う。



結論から言えば
私の場合は買ってよかったって思った。
(特に下の段ね!「あふれるまで愛をそそぐ」のほう!)

おねしょの項目を読んで、
息子は感受性が豊かで本当に優しい子なんだって思った。
そして寂しい思いを抱えていたんだって思った。

息子を愛したいのに、
どうすれば愛が伝わるのか分からなかったけど

怒りたくないのに怒ってしまうのを、
どうすれば怒らずにやり過ごせるのか分からなかったけど

そんな自分に手を差し伸べてもらったような気がした。




今現在だって、
おねしょだけじゃなく、
落ち着きがないのも
先生のお話を聞かないのも
息子の心が情緒不安定だったからだって分かった。


家で私がしゃがんだ時
(床掃除、タイツを穿く、物を拾うetc・・)
息子はいつもすかさず私の背中に飛びついてくる。
いつも
「おサルみたいwプププ(。→ˇ艸←) 」
と思ってたけど
息子は寂しくてすがりつきたい気持ちだったって分かった。


赤ちゃんみたいな変な、気持ち悪いような甘え方をしてすがってくるのも
甘えが足りていない子だったからなんだって分かった。


夕飯の準備をしていた時に
「遊ぶって言ったのに!!おかーさんが遊んでくれない!!・゜(´口`)゜・」
って泣いてしまったこともあったっけ。


一人っ子で親は共働きでいつもスルーされてばかりで。
いつも寂しい思いをさせてごめんね。
そしてそれに気付かず生き急いできたこんな親でごめんね。


息子の可愛いお喋りをもっと沢山聞こう!
息子がすがってきたらちゃんと抱きしめよう!
いっぱい愛したい!
しっかりと息子を見たい!
どっしり構えて息子と向き合おう!
これらの本を読んでそう強く感じたのでした。


「思う存分甘えさせれば、子供は突然自立していい子になる
と同時に、親もすっと子離れできる」



私、自分が子離れできるか自信なかったんです。
でもこの言葉を読んでほっとしたし安心した。

今PCや家事を放置して子供に費やす時間、甘えさせる時間を優先しても
その時の少しの苦労なんてたかが知れている。
だけど思春期になってから、寂しい思いを抱えて大きくなった子供が爆発したら
その時本当の意味で苦労するって思った。

だから今は
思う存分甘えさせてあげよう!
それが息子のためでもあり
私自身のためにもなるんだ。



そして。
本を読んでから今日で大体2週間くらい経ちました。
私も息子の前でPCを操作することは一切やめました。
息子をきちんと受け止めよう!って決めて以来
息子は今のところおねしょを一度もしていません。
おねしょはやっぱり、息子のSOSのサインだったのかな・・・
そう感じている日々です。



最近は、
息子をいつもいじめてくる特定の憎たらしい同級生にも
「家でスルーされている寂しい可哀想な子なのね・・・。」
と思えるようになりました。
ま、憎たらしいことに変わりはありませんがw



c0160196_1528493.jpg

『バタバタバタ!逃げたいよお!って言ってるね(´∀`*)』
だって!
ほんとだね^^

c0160196_1530226.jpg

「き」が書ける様になりました!
嬉しいから何度も書いちゃうのw

c0160196_15315121.jpg

お着替えは自分で選ぶよ^^
全身上着から靴下まで全部ボーダーになることもちらほらw
[PR]

by tawashi_chan | 2012-03-16 15:44 | 育児日記


<< 年長さんに向けて      トースターをきれいに保つ >>